« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年大晦日

 今朝の京都は、久しぶりの大雪である。
21世紀は、環境の世紀といわれ、盛んに各所で地球温暖化が叫ばれている。
確かに、今年の夏もかなりの暑さであったし、都市部周辺では気温が多少上昇しているのだが、
地球全体としては、そうでもないと言う学者さん(中部大学 武田教授)もいます。
環境を大事にすることに異論はないですが、真実を知り正しい活動をしていきたいと考えます。
皇紀2670年の日本は、世界に誇る伝統文化を育む素晴らしい国であります。
「温故知新」を踏まえ、来年も伝統を育みながらも新しい建築を作り続けていきたいと考えます。

平成22年末

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

健康診断。

皆さんは受けていますよね。一般検診や人間ドック等と様々な診察があります。

では、建築物の場合はどうでしょう。大規模なものや不特定の人々が使用する建築物には、特殊建築物の定期報告義務がありますから、これらの建築物の所有者又は管理者ならば、ご存じだと思います。しかし、一般住宅等の建物診断を定期的に受けて居る人は非常に少ないと思いますが、実は、建築基準法第八条に努力義務として定められています。

条文は、「建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。 」です。

健康診断は、我々の人生を快適で健康に過ごすために病気等の早期発見を目的にしています。同じように、快適で素敵な生活を過ごすために、お住まいの住宅も毎年定期診断が大切であります。これを怠れば、修繕に時間と費用がかかります。人も住宅も全く同じであります。

努力義務ですが、誰のためでもありません全て自分のためであるのです。

どうぞ、お気軽にお知り合いの建築家へご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »