« 不動産登記について | トップページ | 住宅瑕疵担保責任保険証券について »

2011年8月27日 (土)

建築確認済証について

 建築基準法第6条等により、建築主は、建築工事の事前に建築確認申請をしなければなりません。その申請書が建築基準法に適合していることを建築主事等が確認した書類が、「建築確認済証」です。この書類は、建築物に1つだけ発行され、再発行の出来ない書類です。建売住宅(最近は、売建住宅かな?)の場合は、当初の建築主が、デベロッパーや不動産会社である場合、その会社等の代表者の名前にて申請される事が殆どです。この場合、売買時に名義変更をして、土地権利書等の書類と共に引き渡される事となります。勿論、引き渡されてからの名義変更も可能ですし、ご自身で建築された場合は、当然所有しているはずです。

|

« 不動産登記について | トップページ | 住宅瑕疵担保責任保険証券について »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築確認済証について:

« 不動産登記について | トップページ | 住宅瑕疵担保責任保険証券について »