« 原子力発電所の調整運転について | トップページ | 不動産登記について »

2011年8月23日 (火)

建築物(住宅)と共に有るべき書類について

 平成21年10月1日以降に新築住宅を建築又は、購入された場合には、下記の書類を所有しているはずです。
通常は金庫等に大切に保管されていると思いますが、全て揃っているか確認する事をお勧めいたします。
登記簿謄本以外のものは、再発行はございませんので、ご注意ください。

       記

1.土地の登記簿謄本
2.建築物の登記簿謄本
3.建築確認済証
4.中間検査合格証
5.完了検査済証
6.住宅瑕疵担保責任保険証券等
7.完成図書
8.各種保証書
                  以上。

ご自身で建築をされた場合以外(分譲住宅や建て売り住宅)の場合は、特に注意が必要です。
尚、平成21年10月1日以前引渡の場合、「住宅瑕疵担保責任保険証券等」はございません。

|

« 原子力発電所の調整運転について | トップページ | 不動産登記について »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築物(住宅)と共に有るべき書類について:

« 原子力発電所の調整運転について | トップページ | 不動産登記について »