« 住宅瑕疵担保責任保険証券について | トップページ | 「スマートハウス」とは »

2011年10月 1日 (土)

完成図書について

 一般的には、建築物の完成引渡時に、鍵と引渡証及び昨日まで書き上げてきた書類等が引き渡されます。
但し、この完成図書は、引渡時点では完了していない事が多く、引渡後2週間から1ヶ月後に引き渡される状況が多く見受けられます。
 図書は、建築一般図書(配置図、各階平面図、立面図、断面図他)、構造図書一式、電気設備図及び機械設備図が一般的です。引渡時に一緒に提出出来ない多くの理由は、施工上の納まりにより、配管位置や機器の変更等、また仕上げ材料の決定による書込を訂正するからであります。
 特に各設備図は、定期検査や部品の交換をする上でも重要な図書でありますので、しっかりと受取り、他の保証書等とともに大切に保管してください。

|

« 住宅瑕疵担保責任保険証券について | トップページ | 「スマートハウス」とは »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完成図書について:

« 住宅瑕疵担保責任保険証券について | トップページ | 「スマートハウス」とは »