« 再生エネルギーの前に一言。 | トップページ | 平成25年 明けましておめでとうございます。 »

2011年10月15日 (土)

再生エネルギーも大切ですが

 さて、もう少し脱線しましようか?(笑い)
再生可能エネルギーには、主に太陽光エネルギー、太陽熱エネルギー、温度差熱エネルギー、地中熱エネルギー、バイオマスエネルギー、風力エネルギー、水力エネルギー等があります。 それぞれに特徴や建築物への適用性が多用であり、現在はすぐに化石燃料等に変わるものとしては、コストが掛かりすぎたり、安定的に供給する状況であります。
 何れにしても、電気を作る方の話でありますが、実は、この電気を蓄電する技術がより発達することが、とても重要であると考えます。実際に、以前聞いた話ですが、各蓄電池メーカーは、現在の状況下今後何十年以上も定期的に製品を納品する契約が出来ている訳でありまして、自らどんどん開発していく状況にはないようです。
 しかし、最近は他の分野からの参入がみられるようになり、状況が変わってきたようです。蓄電技術が進めば進ほど再生エネルギーへのシフトも進んでいくでしょう。楽しみですね。

|

« 再生エネルギーの前に一言。 | トップページ | 平成25年 明けましておめでとうございます。 »

環境・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生エネルギーも大切ですが:

« 再生エネルギーの前に一言。 | トップページ | 平成25年 明けましておめでとうございます。 »